姫路市、たつの市で遺産相続手続きのご相談ならお任せください。

クロノス司法書士事務所

HOME  >  司法書士とは  >  相続手続きとは
メイン

相続手続きとは

亡くなった方の財産が、亡くなった人と一定の親族関係にある人に移転することです。

死亡した人を「被相続人」、一定の親族関係にある人を「相続人」と言います。
相続では、亡くなった人の財産がすべて相続人に引き継がれます。不動産や現金、預金などのプラス財産だけでなく、借金や住宅ローン、未払い金などのマイナス財産も相続人に引き継ぐことになります。プラス財産だけ相続して、マイナス財産は相続しない、ということは出来ません!
もっとも、財産のうち現金や預金などのプラス財産よりも、借金やローンなどのマイナス財産の方が多い場合には、「相続放棄」という選択も可能です。相続放棄とは、マイナス財産を含めたすべての財産を放棄する手続です。

相続手続きの流れ

流れ

主な手続き

相続が発生しますと、相続人の方々は、たとえば次のような手続きが必要です。また、今後の生活費のことや法要、墓地などについても考えておくことが必要です。
手続き

相続手続きの必要書類

必要書類
必要書類について、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。
※状況に応じて必要書類が追加される場合がございます。

相続放棄とは

相続放棄とは、プラス財産もマイナス財産も全部まとめて、相続しない手続です。プラス財産だけ相続して、マイナス財産だけ相続放棄することは出来ません。相続放棄をすると、不動産や現金を相続することは出来ませんが、住宅ローンや借金を相続することもありません。
相続を放棄したい場合は、自分が相続人になったことを知った日から3か月以内に家庭裁判所に申述書を提出しなければなりません。3か月を経過すると相続を承認したものとみなされてしまいます。なお、3か月経過後でも3か月以内に申述できなかった相当な理由があれば相続放棄が認められる場合があります。

知的障がいを持つ子どもの将来が不安

手続きの流れ
クロノス司法書士事務所   〒671-1153 兵庫県姫路市広畑区高浜町1丁目54番地
 TEL:079-230-5777
copyright(c)2014 Chronos legal office. All rights reserved.